香港の上水は便利な中継地点

今回の日本帰国で深セン東駅から香港国際空港に向かう際に香港側の「上水」という駅で降りてバスで行く直接行けることに気が付きました。

上水は深セン東駅と香港を結ぶ便利な中継地点になるのです。

せっかく上水の駅で降りたので周辺を散策することに。

上水駅前

上水駅前ロータリーの様子。
中国本土から来た私としては、香港は日本の雰囲気に近い印象を受けました。

街中の様子

香港にはセブンイレブンも進出しています。店に入りコカコーラゼロを購入。
味は日本のとほぼ同じです。大陸のはちょっと薄いんですよね・・

昔ながらの建物

香港自体は経済的にかなり裕福な地域ですが後ろに見えるような古い建物も今だに残っています。昔の川崎・鶴見にもこんな建物があった気が・・

商店街

私は観光客が決して行かないような地元のローカルな部分が好きなのです。
現地の生活の息遣いを感じることができますね。

ここはマンションの一階部分を商店街のようにしているエリアでした。
日本と同じく売られているもののほとんどは中国製ですね。

あと、果物が内地の3倍くらいするのに驚きました!多分これらも中国製。

香港の食堂

お腹が空いてきた所でちょうど食堂らしきものを発見。
入ってみることにしましょう。

牛肉のライスヌードル肉団子のライスヌードル

中国大陸ではライスヌードルのことを「粉 fen3」と言いますが香港では「河」と呼ぶそうです。(発音は広東語なので分かりませんでした)それぞれ29元。

大陸だとこの手のものは7・8元で食べれてしまうので物価の高さを痛感しました。薄味でまあまあのといったところです。一応お腹は満たすことができました。

腹ごしらえをしたところでA43バスに乗って空港に行くことにしましょう。

(補足:上水の駅自体は近代的な施設で駅ビルも併設されており、ほとんど日本と変わらないような印象でした。駅周辺にマックやその他のレストランもあります。)

スポンサーリンク


このページの先頭へ