上海浦東空港近くの便利なホテルを紹介

春秋航空で上海から茨城空港に行く便は朝の8:40発なので7時前には空港のチェックインを済ませておきたいものです。

ただ早朝なので前日どこのホテルへ泊まるかを考えておかなくてはなりません。もし浦東空港の近くでリーズナブルなホテルをお探しならジンジャンイン上海プードンエアポート(錦江之星上海浦東機場二店)ホテルもおすすめです。

こちらは地下鉄の浦東空港駅の一つ手前、「海天三路駅」から歩いて15分ほどの距離にあり、1号店と2号店の二つがあります。

・1号店-启航路を北へ真っ直ぐ1200メートル歩く(約15分)川の手前
・2号店-启航东路を北へ600メートル歩いて机场大道に交差した所

どちらのホテルも空港への無料バスが出ています。朝の5時半から9時までは30分おきにバスが出ています。ルートは1号店→2号店→浦東空港の順になります。

チェックアウトを済ませて入り口で待っているとバスが来て乗せて行ってくれます。時間が限られているので結構飛ばします・・

■ 空港からホテルまでの無料バスの難易度が高いかもしれない

ホテルから空港までのバスは問題なく乗れるのですが、空港からホテルに行く「お迎え」のバスがやや難易度が高いです。

要は乗り場が分かりづらいことと、どのバスに乗れば良いか識別しづらいことです。

時間表
(私が宿泊時に撮影したものです)

訳すと・・

シャトルバスは5:40~12:25までは国際線出発6番の前に停まっており、13:10~23:30までは国内線6番の前に停まってます。
(両方ともT1)

つまりお昼を境に乗る場所が違うということです。
私はこれに気が付かずバスを1本やり過ぎしてしまいました。

その上バスにホテル名が書いていなかったので分かりづらかった・・

乗る場所だけ間違えていなければ他にも乗客はいるはずなので遠慮なく聞いてみると良いでしょう。親切に教えてくれると思いますよ。

錦江之星上海浦東機場ホテルの紹介

錦江之星上海浦東機場ホテル

こちらが第一ホテルです。
日本のビジネスホテルよりは劣るものの、中国的ににはまあまあです。

(第二ホテルも大体同じなので紹介は省略させていただきます)

ホテルの廊下

ホテルの廊下。
写真だけ見るとキレイに見えますねw

客室内の様子

客室はまあ・・中国では標準的だと思います。

バスルーム

こちらはバスルーム。

食堂

ホテル内の食堂。
ホテル周辺はコンビニも何にもないので食堂で食べるしかありませんw

キャベツの炒めもの牛肉の水煮

私が食べたのはキャベツの炒めものと牛肉の水煮です。牛肉はもしかすると水牛を使っているのかなぁという印象でした。お味の方は・・普通でした。

これにライスをあわせて60元ちょっと。
安いですね。

ホテルのフロント

こちらがフロントです。
対応は・・中国の標準です。私は中国で生活しているので中国人の接客は特に何も感じなくなりました。

まぁ、普通ですよ。心配なさらずに・・

※このホテルをおすすめしないタイプの人

ここまで紹介しておいて何ですがこのホテルをおすすめしないタイプの人がいます。それは楽しい旅行の一部としてホテルでの生活も満喫したい人たちです。

1部屋一泊あたり5,000円のホテルなので、やっぱり上海市内中心部の一泊10,000円のホテルにはかないません。ホテルの設備や衛生レベルも日本のビジネスホテルよりも劣っているので、楽しもうと思うとがっかりされるかもしれません。

あくまでもこのホテルは「上海浦東空港近くのリーズナブルなホテルを探している人のため」のものなので、そこの部分を割りれれば十分に満足できるレベルだと思います。

ちなみに私は第一・第二の両方とも泊まりました。

スポンサーリンク


このページの先頭へ