上海虹橋空港から浦東国際空港まで地下鉄で移動する方法

中国内地の他の地域から飛行機で上海に到着してから日本へ戻る方も少なくありません。私の場合はまず春秋航空を使って他の都市から上海に行きます。

この場合、国内線-上海虹橋空港に到着する、国際線-浦東空港から日本へとなると上海内で移動しなくてはなりません。この時に地下鉄を使って移動する方法を紹介します。

地下鉄10号線

私は虹橋空港の第一ターミナルに着いたので直接つながっている地下鉄10号線に乗ります。案内板を頼りに歩いてゆけば良いので、さほど難しくありません。

案内板

まずは地下鉄10号線→2号線に乗り換える必要があります。

1駅後の「2号ターミナル」で乗り換えることもできます。しかし、まず2号ターミナル駅で地下鉄2号線に乗り換えて逆走、つまり2駅後の終着駅(徐ケイ東=徐泾东)まで戻ると始発に乗ることができます。

ちなみに終着駅の浦東国際空港までは30駅近く、大体1時間30分ほどかかります。イメージとしては、成田から羽田空港に移動する感じです。

座れないと結構疲れるので、2号線の出発駅まで戻って乗るのも一つの方法です。

ここからひたすら地下鉄に揺られて走ってゆきます。
暇な時間なので車内の中国人観察でもしてみましょう。

ちょっと心配な方のために百度(バイドゥ)の上海地下鉄マップを紹介しておきます。
[外部サイト] 上海地下鉄マップ

これで一安心ですね。

※要注意!:2号線は途中で折り返してしまう

2号線に乗ってそのまま終着駅の浦東国際空港に着くかとおもいきや、実は途中で折り返してしまうので注意が必要です。

地下鉄の案内表示

赤丸で囲ってある「广兰路」までたどり着くと2号線は勝手に引き返して行きます。私の場合は全く知らなかったのですが、近くにいた親切な人が教えてくれました。

中国語のリスニング力に自信がない方は駅の表示を注意深く見ておくか他の旅行社の動きを観察しておきましょう。

广兰路駅に到着して目の前から直ぐに空港行きに乗ることができます。

8駅乗ると浦東国際空港に到着です!

スポンサーリンク


このページの先頭へ