上海-東京間の格安航空券はここを選ぶ!

上海から東京に行く格安航空券(LCC)は春秋航空がおすすめです。
時期にもよりますが最安値で15,000円ほど(片道)で東京に戻ることができます。

私も中国で長期滞在していた時に上海からこの便を使って日本に戻ってきたことがあるのでレビューしたいと思います。とにかく安く済ませたい方向けです。

受託手荷物と機内持込手荷物の両方合計15kgまでが無料分です。

■ 上海から乗るとこんな感じになります

浦東空港

浦東空港の様子。
国際線の空港だけあって全体的に清潔な印象です。

チェックインカウンター

空港のチェックインカウンター。
出発時間が8:40分なので2時間前にチェックインして出国手続きなどを済ませておくと安心です。なので早朝ホテルを出発して空港に到着する必要があります。

早朝の不便な便というのも安さの理由ですね。

上海蟹

上海蟹です。
さすが上海だけあってこんな物も売られているんですね!

機内へ乗り込む

いざ機内へ乗り込みます。
何となく中国人が多い気がする・・

機内のシート

気になるのは機内のシートの様子ですね。
普通の体型の人であればさほど狭さは気にならないと思います。

機内の様子

機内の様子。
3列×3列のシート編成です。

機内食

機内食はあらかじめネットでチケットを予約した際に頼んでおきました。
こちらはホイコーロー飯です。あんまり美味しくなかったな・・

この便の出発は朝の8:40分なのでまずは空港で何か軽く食べておいて、日本に到着してからきちんとした昼食を食べても悪くないなぁと思いました。(茨城空港はサービスエリアみたいな所で食堂もあります)

青い空

飛行時に空を撮ってみました。
空がとても青いので多分日本の上空だと思いますw

ちなみに春秋航空の国際線ではこのようなサービスも有ります。

客室乗務員が体操のサービス

こちらは何をしているかと言うと客室乗務員が乗客と一緒に体操をしているのです。
「座席は狭くて疲れたでしょ」と言わんばかりの配慮です。けっこう皆んな真面目にやってます。

まもなく到着です。

茨城空港に到着

茨城空港に到着です。
日本の空は青くて気持ちがいいですね~

■ 到着するのは茨城空港

既にお気づきかも知れませんが上海からの便は茨城空港に到着します。

茨城空港内の様子

茨城空港は比較的近年完成した空港で、私も春秋航空以外には特に利用したことのない空港です。かなりローカルな感じで空港というよりかはサービスエリアの雰囲気がプンプンしていました。

ちなみにこの日の屋台はみたらし団子でした。

茨城空港から他の場所へのアクセスはどうすればよいのでしょうか?

■ 東京駅へのシャトルバスがあるのがとても便利

東京行きのシャトルバス
便利なのが空港から東京駅の八重洲口までシャトルバスが出ていることです。

予約しなくても乗ることは可能ですが、予約者優先なのであらかじめサイトから予約しておくことをおすすめします。

料金は飛行機を利用した人で500円になります。時間は道路の混み具合にもよりますが、大体1時間半あれば到着できると思います。

シャトルバスの車内より

シャトルバスの車内より。
久しぶりに日本に帰ってくると、地方の風景を見るだけでホッとします。

東京駅

東京駅に到着。
長旅お疲れ様でした!

東京駅に着くので近郊にお住まいの方でも電車に乗って帰れるので茨城空港着はさほど不便ではないと思います。むしろ航空券の価格の安さなどを総合的に考えると春秋航空もおすすめの選択肢です。

スポンサーリンク


このページの先頭へ