東京(または周辺)から上海に行く航空券で格安は?-春秋航空

仕事や旅行などで東京(その周辺)から上海へ行く航空会社で格安航空券を扱ってるのは春秋航空です。

[関連情報] 春秋航空公式サイト

試しに公式サイトから上海行きのチケットを調べてみると、一番安いので片道12,500円程度のチケットがありました。本当に安いですね!

もしかすると東京から新幹線で広島まで行く辺りの金額なんじゃないでしょうか。

チケットは会員登録をしてクレジットカード決済をすれば直ぐにでも取ることができます。しかし安いのには確かに理由があるのです。

茨城空港発という超マイナー路線なので安い(と思う)

これが最大の理由何だと思います。

一般的に言って東京発の航空便は成田か羽田です。

しかし茨城かあ、ちょっと不便だなぁ・・と思った人は少なくないと思います。

実はこの点、東京駅の八重洲口から茨城空港までシャトルバスが出ているのです。なおかつ空港利用者は通常の半額運賃で500円という格安設定なのです。

なので、東京(または近県)の方であっても東京駅まで行ければ茨城空港までも楽々行くことができます。電車で成田空港に行くよりむしろ楽かも知れません。

シャトルバスに関しましては事前予約が必要なので注意してください。
[外部サイト] シャトルバスの予約に関して

■ 東京駅からシャトルバスに乗るとこんな感じです

東京駅八重洲口

東京駅八重洲口。
私が行った時点では仮乗り場のような感じでした。乗り場自体は案内板があるので迷うことはないと思います。

案内板

案内板が設置されています。
料金は乗車の際に支払うので特に切符とかは買う必要はありません。

では出発です!

高速道路からのスカイツリー

出発すると直ぐ高速道路へ上がります。
こちらはスカイツリーです。

道路状況にもよりますが、空港までは一時間半あれば到着できます。

茨城空港に到着

茨城空港に到着です。
空港内の様子をちょっとだけ紹介します。

特産品売り場

空港内に特産品売り場が設けられています。
お菓子とか基本的な物も買うことができます。

あとは・・

食堂

こちらは食堂です。
空港というよりかは、高速道路のサービスエリアという感じでした。

■ 私が茨城空港が好きな理由

とにかく人が少ないことです!

一般的な空港だと人でかなり賑わっています。人混みの苦手な私は人の少ない空港の雰囲気がとても心地良く感じます。あと空港自体もできてさほど時間が経っていないので清潔なのもプラスポイントです。

その後は通常の空港と同じように出国手続きを済ませてゆきます。

免税品店

手続きを終えると免税品店が見えてきます。
ここでも簡単な物を買うことができます。

外を歩いてゆく

茨城空港は小規模の空港なので飛行機が停泊しているところまで歩いてゆかなくてはなりません。料金も格安なのでこのくらいの労は惜しんじゃいけませんね。

タラップを使って搭乗

最後はタラップを登って搭乗します。
あとは上海に行くだけですね!

スポンサーリンク


このページの先頭へ